トップ画面へ飛ぶボタン

過去の活動

  • 新宿区乳幼児文化体験事業 はじめてのおしばい【きんぎょがにげた】

    3月 10th, 2019

    新宿区乳幼児文化体験事業 はじめてのおしばい【きんぎょがにげた】
    人形劇団プークのお2人による、0〜3才のためのお芝居。
    真っ赤な“きんぎょ”が、あっちこっちに逃げてはかくれんぼ。
    30分のステージは小さい子どもたちにとっては中々のボリュームですが、お父さんやお母さん、他のお客様と一緒に、暖かな雰囲気の中で楽しんでいました。
    会場全体が絵本の世界へ〜

    お芝居の後は、なんとセットの触り放題タイムです。
    上演中ウズウズしていた子どもたちはとってもうれしそう。
    “映え”間違いなしでカメラを構える大人もうれしそう。
    今日は、布絵本製作に取り組んでいるサークル『布絵本ふわふわ』さんが、たくさんの布絵本を持ってきてくれ、こちらも会場で大人気となりました。

    14:00の回では、一緒に来たお兄ちゃんお姉ちゃんのために、別室で『おはなし会』を開催。
    読み聞かせサークルの皆さんのお話で楽しんだ後は、布絵本やおもちゃでワイワイきゃっきゃっ!!小さい頃から新宿子ども劇場でスクスク育った大学生のお姉さんもお手伝いに来てくれ、楽しすぎる時間はあっという間に過ぎました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    演目に合わせ“きんぎょ”をテーマに飾り付け、今日も全力でお出迎え。
    キャストから「盛り上げでいただいてうれしかったです」とのお言葉をいただきました。
    スタッフ一同で楽しんじゃっているわけですが、それが舞台に繋がり、お客様にも届いて、良い相乗効果を発揮しています。
    子ども劇場で取り組む鑑賞会やイベントは、いつでも「当日だけ」「その時間だけ」ではなく、その前からずーっと、その後もずーっと効き目が長く続くのがイチオシポイントです。
    お客様として観てり参加するのも良いですが、ぜひ会員になって体験してみて下さい。
    (2019.3.10)

しぼり込み