トップ画面へ飛ぶボタン

過去の活動

  • 日本文化に挑戦2018【茶道体験】

    2月 2nd, 2019

    茶道体験がありました。

    四谷地域センターの茶室は
    にじり口から入る本格派。
    講師は、荒木町で茶懐石のお店を営む大野さん。
    お茶菓子は森八の上生という、なんとも贅沢なお茶会を子どもたちと体験しました。

    まずは、お辞儀の仕方から。
    丹田を意識して、真のお辞儀。
    畳の歩き方とお茶の楽しみ方をうかがってから茶室へ。

    じっとしていることが苦手な小2男子も茶室の空間には興味津々。
    「秘密基地みたいだ」といいながら背筋を伸ばしてお茶をいただいてました。

    同時進行で、和室の遊びも実施。
    お手玉、あやとり、かるた。
    そして、将棋と花札。
    将棋や花札は子どもの方が強くて、盛り上がりました。

    自宅に和室のない家庭が増えていて、畳に触れることも少なくなっています。
    ましてや、茶室でいただくお茶会は子どもも大人も貴重で贅沢な体験です。

    限られた人数でしか体験できないきかくだけど、参加者みんなが大満足の時間でした。

    (2019.2.2)