トップ画面へ飛ぶボタン

過去の活動

  • 【和太鼓ワークショップ】新宿養護学校小学部

    1月 19th, 2019

    新宿区の助成金を活用して、

    新宿養護学校 へ和太鼓のワークショップをコーディネートしてきました。

    昨年は文化庁事業を活用して清元を届けたのは中学部。
    今年は小学部の1年生から6年生までの集会で和太鼓体験をコーディネートしてきました。
    講師は、東京打撃団の露木さん。

    まずは太鼓に触れることから。
    手のひらで叩いた感触や,胴の木の感触をたっぷり味わってから
    バチをもって、音と振動をたのしんで。

    和太鼓には触れる機会があるそうで、太鼓はみんな大好きなのが笑顔から伝わってきます。

    そして、露木さんのデモンストレーション。
    迫力の演奏にみんながひきこまれてました。

    日頃から、プロとの出会いや、体験の場を大事にしているそうで、鑑賞への期待感の高さが伝わってきます。

    そのあとの体験の場が、一段と盛り上がったのは、日頃のワークショップと同じでした。

    身体障害の養護学校なので、みんないろいろなハンディをかかえています。
    車イスも特注。
    でも、先生方も手厚く、その子にあった方法で、体験しやすい状態を作っていきます。

    終了後の先生から、酸素濃度が下がっていた子が、太鼓の音で数値がすごく上がってビックリしたと伺いました。
    子どもたちに、活力となる体験の場を届けることができたようです。

    初めて養護学校に伺ったスタッフも多く、私たちにとってもいい出会いの機会になりました。