トップ画面へ飛ぶボタン

過去の活動

  • H29文化庁事業【清元】新宿養護学校・中学部

    1月 17th, 2018

    【文化芸術による子供の育成事業~芸術家の派遣事業~】
    1月17日(水)新宿養護学校・中学部へ 清元の延志津佳(のぶしづよし)さんをコーディネイト。
    “かちかち山”を題材にした“玉兎”の演奏では身体でリズムをとり、音あてクイズでは、三味線の音で表現する雨や川の流れ、海の音に耳を澄ませました。

    事前の打合せでは「横臥で」「隣に机を置いて介助しながら」としていた生徒さんもいましたが、楽器体験が始まると興味深々に三味線に挑戦。身体に乗せて弾いたり、手指を動かして爪弾きしてみたり、最後は離したくない様子もありました。
    先生方が日毛氈の上に座って三味線演奏の体験をしていると・・・「がんばって!」とエールが。
    生徒さんたちはとてもうれしそうに応援していました。
    会場にいた全員が思いを共有した瞬間でした。

    校長先生からは「音楽が大好きで感性豊か、耳が研ぎ澄まされている子どもたちです。最後は終わるのが悲しくて感情をみせたりと、学校では1時間集中するのが難しい子どもたちも、プロ中のプロに教えて頂くことで集中して入っていけるということが よくわかりました。外にはなかなか行けないのですが、このように学校に来ていただけると良い体験ができます。」

    私たち自身、障がいを持つ方たちと触れ合うことがなかなか無く、このような機会をsettingできた事業の意義を感じました。
    子どもたちの意欲を感じる瞬間に立ち会え、私たちもとてもうれしい一日でした。
    今日のために優しい色の着物でいらして下さり、打ち合わせの時から丁寧にご対応いただいた延志津佳さん。この地域の民生委員として活動し、学校へつないでいただいたOさん。
    ありがとうございました。